Annieの冒険記

海外生活1年目。アジア・ヨーロッパ・北米や中米など12か国に滞在。語学、海外ネタなど、気になることを徒然なるままに。

【西語オンライン学習】スパニッシモ vs スパニッシュオンライン 料金プラン比較①

annie-jpn.hatenablog.com


過去記事にて、DELEの概要を説明した通り、

スペイン語試験のDELEは、スピーキングが入ってくるので

受験前に試験傾向に慣れておく必要があります。

 

ただ、過去問や問題集を買ったところで、

スピーキングの部分だけは、会話を練習しないとなので、

逆立ちしても、1人ではできません。

直接、ネイティブの人と練習する必要があります。

f:id:annie-jpn:20170804041924j:plain

スペイン語学習で、ネイティブと会話練習したいと考えている人へ。

現在、日本人がSkypeを使ってオンラインで勉強するには、

2つのサービスがあります。

 

スパニッシモと、②スパニッシュオンラインです。

どちらもスペイン語ネイティブの先生から、

スペイン語Skypeで勉強するサービスです。

 

今回は両サービスを6か月以上使ってみた筆者が、

その違いについて説明します。

今回は、料金についてフォーカスしてみたいと思います。

 

1.料金について

 スパニッシモスパニッシュオンラインともに

料金プラン内容が異なるため、

今回は比較ができるように25分あたりの料金を算出しました。

 

まずは、スパニッシモのプランについて説明します。

f:id:annie-jpn:20170805052549p:plain

たとえば、上図の通り、スパニッシモは回数制のプランで運営されています。

月の受講回数は、6回、12回、20回のプラン(1回につき50分授業)

に分かれています。

各月の回数の繰り越しはできません。

 

スパニッシモのデメリット:

各月ごとに繁忙期が読めない人には、

授業の繰り越しできない点はネックになりますね。

 

急な仕事などが入ってしまった時、最後の週の予約で苦労して

結局、授業を受けられないこともあったりします。

 

スパニッシモのメリット:

回数が多い20回になると25分あたりの料金は安くなります。

文法を集中して強化したい場合(毎週5回×50分のクラスを受けられる)

かつ、スパニッシモの先生・テキストの方が気に入れば、

スパニッシモで文法を強化するのがいいかもしれません。

 

スパニッシモのいいところは、オリジナルのテキストをもっていて

文法の活用について、練習問題や長文読解などを取り込みながら

何度も活用の学習ができるところです。

 

動詞の活用が多いスペイン語文法を徹底的に、

実践で何度も使いながら強化したい場合はオススメです。

 

 

一方で、スパニッシュオンラインは、

ポイントを購入して、消費していくプランを採用しています。

次月への繰り越しは可能です。

 

f:id:annie-jpn:20170805105526p:plain

 

先生は、国籍や教えるレベル、日本語ができるかどうかによって、

10ポイントから25ポイントまで幅広いです。

 

たとえば、ポイントは以下のようにわかれています。

グアテマラの先生10~15ポイント< メキシコ・スペインの先生16~20ポイント< スペインの先生で日本語が話せる先生25ポイント

となっています。

 

ただ初心者で、文法強化に比重を置くのであれば、

国の特別なこだわりがない限り、

10ポイント~16ポイントの先生で十分な印象です。

 

SO(スパニッシュオンライン)のデメリット:

文法を勉強したい場合は、

市販のテキストを購入しないといけないのがネックになります。

スパニッシモは無料で文法学習のテキストがついていたので。

 

SOのメリット:

1番ポイントの低いグアテマラの先生で10ポイントの先生がいるので

最大で、月に10回の受講が可能です。

30分という短いクラスなので、空き時間を使って受講しやすいです。

DELEの傾向を知っている先生が多く、試験対策ができる◎

 

 

結論:

f:id:annie-jpn:20170805111021p:plain

料金プランで見ると、

月4時間10分もしくは、月8時間20分の学習であれば、

スパニッシュオンラインがお得!

30分の授業は予約しやすく、こまめに学習する癖がつく。

 

※毎週5回×50分のクラスを受けられるのであれば、スパニッシモがお得!

 ですが、個人的に社会人の場合で、

 週末のみを勉強時間として考えると、無理ゲーな気がしてなりません。

 

 

次回は、気になる2つのサービスのさらなる比較をしていきたいと思います。

 

 各サービスのリンクは、下記のとおりです。

www.spani-simo.com

 

spanish-online.jp

DELEの受験期はこちらから

annie-jpn.hatenablog.com

【語学学習】HelloTalk 無料で外国語の文章を添削してくれるアプリ

Talk最近、作文の練習用に使っているのがHelloTalkという

国語学習用のアプリです。

 

英語、スペイン語、中国語など、100以上の言語に対応!(2017年8月時点)

f:id:annie-jpn:20170804064505j:plain

自分で文章をつくっても、

添削してくれるネイティブの友達がいない!

いても、なかなか見直してもらう時間がない!

という人に、HelloTalkはオススメです。

 

英語試験のTOEFLや、スペイン語試験のDELEなど

自分の意見を正確にアウトプットする練習になります。

 

主な使い方は、自分の学習言語で2、3行くらいのプチ日記を書いたり

気になることなどのコメントを投稿します。

 たとえば、写真付きでこんな感じ↓

f:id:annie-jpn:20170804063027p:plainf:id:annie-jpn:20170804063249p:plain

※自分が投稿するときは、日本語を付けてもつけなくても

 添削はついてきます。

 

 

言語にもよると思いますが、

スペイン語の場合は、投稿してから5-10分以内くらいには

世界のネイティブから添削やコメントが入ります。

 

感覚としては、

日常生活をつぶやくinstagram + 世界に公開してるtwitter

言語学習版みたいな感じですかね~。

 

たとえば通勤の時や、休み時間など

ちょっとしたスキマ時間を使って気軽に投稿できて

無料で添削をしてもらえるので、オススメです!

 

海外の友達をつくりたければ、海外の人とテキストメッセージや

音声メッセージなどもやりとりできるので

使い方は自分次第です☆

 

iPhone用 ダウンロードリンク

HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習

HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習

  • HELLOTALK FOREIGN LANGUAGE EXCHANGE LEARNING TALK CHAT APP
  • 教育
  • 無料

 Android ダウンロードリンク

play.google.com

 

楽しく言語学習したい!音楽好きの方へオススメ♡

annie-jpn.hatenablog.com

スペイン語の試験DELEについて↓

annie-jpn.hatenablog.com

海外長期生活の経験者がオススメする『日本からのお土産トップ3』文具編②

【過去記事】海外長期生活の経験者がオススメする『日本からのお土産トップ3』食べ物編①

 

前回の『日本からのお土産トップ3』に引き続き、

今回は、日本の文具編トップ3について紹介したいと思います。

 

たとえば、海外ではインクの出が悪いボールペンは普通なので

日本の使いやすさ・持ちやすさを研究した文具は本当に感動モノ!

 

海外にもっていって、役に立った文具ランキングを

3位から順に紹介します。

 

 

3位 長時間使えるシャープペン

語学学習などで、1日に5時間以上使っても疲れにくい

シャープペンは本当に大活躍。

 

柔らかい持ち手が好みであれば、アルファゲル

アルファゲルは、太めと細めの持ち手があるので、好み次第。

手が小さめの人は、細い持ち手の方が使いやすいですね。

 

アルファゲル(クルトガ搭載)

 細身の持ち手のアルファゲルはこちら。色も13色あります♡

海外の人にアルファゲルを貸したら、こんなの売ってない!

やわらかくて気持ちい~!ほしい!と、大好評。

 

私が住んでいる地域は、ベトナムバンコクと同じ

サバナ気候<最寒月平均気温が18℃以上(ヤシが生育できることが条件)>なので

このぷにぷにのゲルが熱い地域で劣化するかな?と、

心配してましたが全然問題ないです!

 

 

少し固めで軽い持ち手が好みであれば、エアーフィット。 

 軽くて丈夫、しかも安い!ので使いやすいです。

こちらも1年以上夏の気候に耐えているので、耐久性◎です!

 

私は気分によって、私はこの2種類を使い分けてます。

 

 

2位 段ボールも切れるはさみ『フィットカットカーブ』

切れ味3倍!!!

ダンボールまでよく切れるので、

カッターや他のはさみがいらなくなりました。

しかも、指が全然痛くならない!

 

このはさみ、長年愛用しています! 

プラス はさみ フィットカットカーブ プレミアムチタン プレミアムブラウン 34-552
 

はさみの切れ味でイライラして時間を消耗したくないので、

よく使う文具は、いいものを揃えたい派です。 

 

1位 フリクション

言わずもがな、フリクションは必需品。

最近は海外進出もしていて海外でも手に入りますが、

熱い地域では、普通のゴム版は簡単に劣化します。

 

日本でも、普通のゴムのフリクション

3年以上もたなかったので、

耐久性を考えたら値段は高いですが

持ち手が木材の方が絶対的に長持ちします。

 

見た目も安っぽいゴムに比べたら、高級感がありプレゼントにもオススメです。

パイロット フリクションボール3 ダークブラウン LKFB-2SEF-DBN

パイロット フリクションボール3 ダークブラウン LKFB-2SEF-DBN

 

 名入れサービスもあるので、名前をいれたら世界に一つの贈り物になりますね!

名入れボールペン パイロット フリクションボール3 ウッド ダークブラウン 消せるボールペン 黒・赤・青3色 LKFB-2SEF-DBN

 

 

次回は、海外長期生活の経験者がオススメする

『海外生活 必需品トップ3』電子機器編に続きます。

 


プレゼントを選ぶ参考にすべきポイントはこちら↓

annie-jpn.hatenablog.com