Annieの冒険記

海外在住ブロガー。アジア・ヨーロッパ・アメリカ圏など12か国に滞在。日本と海外生活、語学など、気になることを徒然なるままに。

12カ国への海外旅行経験で学んだ【海外旅行での3つの安全対策】

今回は、12カ国への旅行経験と、1年の海外生活経験から学んだ

海外での安全管理3つのポイントについてまとめます。

 

1.現地人になじむ

海外にはプロのスリがいます。

スリを生業としていきているので、

観光客やちょっとしたスキを見極めるプロなんです。

 

とにかく観光客とわからせないことが一番大事。

目立つことは、狙われることにつながります。

現地の知り合いがいれば、なるべく現地の人と一緒に歩くことをお勧めします。

もしいなくても、見た目を変えることに気を使ったほうがいいです。

 

見た目で特に変えられるのは、観光客と見た目でわかるアイテムです。

大きな荷物(リュックやスーツケース)、カメラは要注意です。

とりあえず、隠しましょう。路上ではなるべく見せない。

もちながら長時間歩いたりするのは安全上、お勧めしません。

 

f:id:annie-jpn:20171013042818j:plain

私はとにかくビビリなので、

1人のときは立ち止まってカメラパシャパシャなんでできません。

おかげで?今のところ、1回も海外で事件にあったことはありませんが。

 

リュックサックも、ポケットの場所がわかると、

そこから手を入れたり簡単にできるので、

なるべくポケットの場所がわからなくなるように

上からパーカーや服を被せて、ポケットの場所をわからないようにしています。

 

とにかく、プロのスリにに狙われやすい環境があることを意識して行動してます。

空港からホテル間など、荷物を持って移動するときは、

なるべくタクシーなどを使って、狙われないような対策を考えて

移動することが大事ですね。

 

2.宿泊先をきちんと選ぶ

事件・事故にあう危険性を少なくするために、

バックパッカー宿、共用部屋が多いホテルにはなるべく泊まらない。

なぜなら、安宿だとそれなりのレベルのお客さんが入ってくる可能性があったり、

受付がしっかりしていないため、知らない人が入ってきたりする

可能性があるからです。

 

私は、ホテルを選ぶときに毎回、

レビュー悪い点(0点や1点)をつけた理由はなぜなのかを確認しています。

過去に何かおかしなことや事件がホテルで起こっていないか確認するため、

ホテル予約サイトで予約するときは、必ず理由を確認します。

 

安かろう、悪かろうのホテルを選ばないように、

一番大事な命や安全を守るため、

少しでも安全な宿泊先を選ぶことをおすすめします。

 

3.高価なアイテムは隠す

高価な時計、アクセサリーは、スリや強盗にとって、

見た目で襲うかどうかをすぐ判断する指標になります。

 

きらびやかにしていることは、場所によっては

「私はお金持ちですよ」と見せ付けることにもなります。

大事なもの、不安な場所ならつけないほうがいいです。

 

日本よりも経済格差があって、生活するために盗みをするような人もいるので

とにかく目立つようなおしゃれアイテムなどはつけないようにしています。

 

 基本的には、現時人を観察して着飾らない格好をすること。

むしろ海外だと、日本人や外国人だと「金持ち」だと思われることがあるので

現地人よりも控えめな身なり、アイテムで生活しています。

 

 たとえば、時計はシルバーよりもプラスチック素材のものにするとか↓

 

海外に行く前のホテル予約から事前に準備すること、

行ってからも日本より注意して過ごすことに気をつけるだけで

嫌な思いをせずに、安全な旅行や生活をすることができます。

 

ぜひ取り入れてみてくださいね★