Annieの冒険記

海外在住ブロガー。アジア・ヨーロッパ・アメリカ圏など12か国に滞在。日本と海外生活、語学など、気になることを徒然なるままに。

【スペイン語オンライン学習】サービスの比較②

スペイン語のオンライン学習では、

スパニッシモとSpanish Onlineどちらがいいのか?

 

両方受講した経験からすると、学習レベルや目的によって変わります。

私のスペイン語の学習は、旅行ではなく

「生活する」「働く」ことが目的だったので、

今回は本気でスペイン語を習得したい方向けの内容になります。

 

下記3点の場合に分けて説明したいと思います。

1.文法学習がまだ終わっていないとき

2.文法学習中で文法を使いながら会話の練習をしたいとき

3.スペイン語の試験DELEに向けて試験対策をしたいとき

 

 

1.文法学習がまだ終わっていない場合

スパニッシモ、Spanish Onlineどちらでも受講可能です。

スパニッシモには無料の文法テキストがあり、

文法を使いながら学習していくことができます。

 

Spanish Onlineでは、推薦する文法テキストを購入して

一緒に先生と勉強していくことになります。

文法から学べるスペイン語

文法から学べるスペイン語

 

もしくは、希望すれば先生によって

オリジナルのスペイン語文法教材を使いながら教えてくれます。

 

ただ、個人的には文法を覚えるのは

先生(教え方)、テキストとの相性もあると思うので、

どちらもまずは、無料体験をしてみることをお勧めします。

 

 

2.文法学習中で文法を使いながら会話の練習をしたいとき

文法の初級レベルであれば、そこまで違いは現れませんが

文法は80%以上学習済みで、文法を強化した会話練習をしたいのであれば

スパニッシモがお勧めです。

 

スパニッシモは、無料のテキストに基づいて

文法を先生が教えていくスタイルなので、自分の弱い部分をリクエストしながら

教えてもらうことが可能です。

 

私の場合は、ほぼスペイン語の文法基礎は学習済みで

文法を使った会話の練習を徹底的に繰り返してしたかったので

文法の復習と、活用練習ができるスパニッシモで

復習と会話練習をしていました。

 

すでに文法は自分で学習していて、会話が足りない場合には

体系的に文法を復習できながら学べるスパニッシモをお勧めします。

 

 

3.スペイン語の試験DELEに向けて試験対策をしたいとき

結論から言うと、断然Spanish Onlineをお勧めします!

なぜなら、Spanish OnlineはDELEの試験対策ができる先生が

複数所属しているからです。

 

自分の受けるレベルによって、先生を検索することも可能なので

この機能は試験対策をしっかりしたい方に向いています。

 

下記赤丸の部分を選択して、受験対策をしたいDELEのレベルを選択できます↓

 

 

f:id:annie-jpn:20171010010701p:plain

一方で、スパニッシモには同様の機能がついていないため

自分で受講しながらDELEの指導経験のある先生を探すことになります・・・。

 

探した結果、私の気に入っていた先生3名の中には

DELEの指導経験はないことがわかり、

試験対策としては、Spanish Onlineを受講することにしました。

 

 

試行錯誤しながらオンライン学習をしてきましたが、

この記事が少しでもスペイン語学習の参考になれば幸いです。

 

 

料金比較はこちら↓

annie-jpn.hatenablog.com