Annieの冒険記

海外在住ブロガー。アジア・ヨーロッパ・アメリカ圏など12か国に滞在。日本と海外生活、語学など、気になることを徒然なるままに。

地震が起きるといつもやり残したことを考える。

今日も東京では震度4の地震が起きましたね。

 

地震が起きるたび、3.11を思い出します。

まだ自分の人生の中ではやりたいこと色々あったなーと。

 

東京は大地震がいつ起こってもおかしくないと言われてますが、

地震が起こるたび思うのは、いつ死んでもおかしくないよなぁーってことです。

 

 

最近、地震が起きるたびに考えるのは、

1)自分の家族を助けられる居場所が東京以外にあるのか?

2)自分のやりたいことがやれてるか?

ってことばかり。

 

そんな私は、来年から海外で生活する決断をしたのですが、

海外で生活して自分の新たな生活圏をつくって、

この2つの疑問に”YES!”と答えれるようになりたい。

 

 

漠然と夢見てるだけじゃ何も始まらないので、今日からの目標にします!

どこに行ってもいつ死んじゃうかもわからないし!

 

 

1)日本に何か起こったときにも、家族を守れる居場所をつくること

2)自分のやりたいこと、わくわくすることを増やしていくこと

 

 

 

 

このまま何もしないで妥協していくのは楽ですよ。

ただ、結局何も変わらないで、年とった自分がいるだけ。

うーん、それはやだなぁ~と。

 

 

そんな中で、日本だけにこだわらず、

海外でもチャレンジできるんじゃないかな?

なんて勇気を与えてくれた本!おすすめです~

『世界のどこでも生きられる! 外籠もりのススメ』

 

世界のどこでも生きられる! 外籠もりのススメ

世界のどこでも生きられる! 外籠もりのススメ

 

 

 

筆者はtwitterでも痛快なつぶやきで、刺激を与えてくれる@May_Romaさん。

twitter.com

 

みなさんには、家族を守れる場所ありますか?

いつ死んでも思い残しがないくらい、やりたいことできてますか?

 

 

 

 

広告を非表示にする